コドミン 効果

MENU

コドミンの効果、ここが凄い!【見れば納得】

コドミン効果

子どもが幼稚園や小学校で馴染めず、あるいは授業中走り回る、集中できないなどADHDという障がいに悩まれている親御さんに是非ご紹介したいサプリメントがあります。

 

その名も「コドミン」。

 

このコドミンは子供の落ち着きや集中力をアシストする有効成分ホスファチジルセリンが主成分のサプリメントで、ADHDに悩む親御さんにその効果がすごいので、絶大な支持を得ているそうです。

 

今回、このコドミンの効果を徹底調査してみました。

 

このコドミンの効果を集中できない、落ち着きがないというお子さんに悩まれている方に是非知っていただきたいし、そして心の不安を取り除いていただきたいです。

 

コドミンの効果 主成分

 

コドミンの主成分ですが、ホスファチジルセリンという成分です。

 

このホスファチジルセリンですが、大豆や牛肉に含まれているそうです。

 

では食事でこのホスファチジルセリンが充分に摂取できるのでしょうか?

 

確かに大豆や牛肉にはこのホスファチジルセリンが含まれているのですが、食べ物だけで充分な量を摂取することは難しいと思います。

 

毎日このホスファチジルセリンを100r摂取するためにはなんと大豆は2~3s食べなければいけないそうです。

 

大人でもこの量は無理なのに、小さな子供がこれだけの量を食べるなんて不可能ではありませんか。

 

ですが、このコドミンでしたら、一粒100rのホスファチジルセリンが含まれていますので、お子様にも無理なくホスファチジルセリンが摂取できるのです。

 

しかもお味は食べやすいラムネ味。

 

おやつ感覚で頂けるのもありがたいですね。

 

コドミンの効果 こんなお子さんへ是非

 

コドミンですが、お子さんがこんな症状があるかたに是非勧めてあげたいと思います。

 

  • 朝、起きることが出来ない
  • 学校の先生から集中しないと注意される
  • ルールや順番待ちが守れない
  • お友達と仲良く遊べない
  • 癇癪をすぐ起こす
  • 授業中に走り回る、座っていられない

 

などです。

 

このような症状がお子さんにある、またお友達のお母様で悩まれていられるのなら、是非勧めてあげてください。

 

以前は、しつけがなっていないなどと、おじいさんやおばあさん世代の方々から、言われることも多かったと思われます。

 

ですが、これはれっきりとした心の病気の一つであり、しつけの問題ではありません。

 

またこの他に集中力を高めたい、スポーツや勉強するときのプラスアルファにしたいというお子さんにも効果があるそうです。

 

コドミンの効果が上がる飲み方とは?

 

コドミンですが、一粒100rのホスファチジルセリンが高配合されているので、一日一粒でもいいそうですが、効果を高めたい場合は毎食後、寝る前、など飲むルールを決めて、継続することがポイントだそうです。

 

つまり、一粒飲むだけで劇的に効果が上がるのではなく、継続してコドミンを飲み続けることにより、その効果を実感できるということだそうです。

 

つまり、すぐには効果がでないけれどじわじわと効果がわかるのでしばらく飲み続けることが重要だともいえます。

 

コドミンを買い忘れることがないように 公式サイトには大変お得な定期コースもあるので、是非公式サイトをチェックしてみてください。

 

 

>>コドミンの効果詳細はこちら